デジタル庁が行うデジタルの日の事例パンフレットにアクタバを掲載をいただきました!

デジタル庁が2021年に創設されちょうど1年が経ちました。その成果発表を行うデジタルの日のパンフレットに広島県尾道市での事例を載せていただきました。

これまで農地パトロールを目視で確認していたアナログ的な作業を、衛星データとドローンを活用しデジタル化を目指す当社の取り組みを評価いただきありがとうございます。

今後ともアクタバをはじめとしたサービスを広めて参ります。

・デジタルの日とは


2021年に創設された、社会全体でデジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直す機会として創設された記念日です。
官民で連携し、デジタル関連の技術・サービスを利用した様々な取組を実施し、社会のデジタル化に向けた機運の向上に取り組みます。
2022年は、10月2日(日)3日(月)をデジタルの日、また10月1日〜31日までの一ヶ月間をデジタル月間と定め、様々なイベントやキャンペーンを行うことで、日本のデジタル化を加速させる期間にしていきたいと考えています。

詳細はこちら